閃の軌跡Ⅳプレイ日記その5「宿命の星たち」 ネタバレ | えすろぐ

閃の軌跡Ⅳプレイ日記その5「宿命の星たち」 ネタバレ

第1部と断章で、リィンと新旧7組&デュバリィを回収しました。

ここからは新旧7組を取り巻くメンバー(アルフィンなど)を回収していくパートになります。

リィンが合流したことにより絆イベントも始まり、サブクエも豊富になって自由度が増すパートですが、私はとりあえず話の大筋が気になるので、全部すっ飛ばしてメインストーリーだけやっています。

今回のパートは探索パートが長いのでダイジェストで行きます。

アンゼリカとトワを回収

海都オルディスでプリシラ皇妃とトワを発見します。

クレアとアンゼリカ先輩と対決することになり、戦闘に勝つとアンゼリカの仮面が取れて仲間へ合流。

今回の見所は、公爵家城館に潜入した時にパトリック達が助けに来てくれた場面やね!

閃の軌跡1では単なる嫌味っぽい貴族のお坊ちゃんが、シリーズ皆勤賞を達成して、最終シリーズでめっちゃ活躍してくれるなんて誰が予想したでしょう?

そろそろエリゼのことを許してあげても良いかも知れない。

アルフィン、ティータ回収

ドレッグノール要塞にて、アルフィン殿下とティータを回収します。

今回の一番の見所は、ナインハルト少佐とクレイグ大佐との戦闘かな~。

やっぱり、軌跡シリーズは軍人戦がアツいですからね、でも2周目もやりましたけどこの2人はそこまで強くなかったです。

もう一つの見どころはティータ&アガットのイチャラブかな。

ティータがロリを卒業してJKになったおかげで逆に生々しくなったかも…

エリゼ、ティオ回収

アインヘル小要塞でエリゼとティオを回収。

このパートはものすごく長かったです。

トールズ第二分校に突入するのですが、本校の先生や生徒が襲いかかってきてイベント&イベント。

あとは要塞攻略もけっこう大変で…

2週目も合わせて、ここが一番面倒なパートでしたね~。

個人的に、今回の見所はすごく地味なんですけど、ティオとランディの絡みかなぁ。

このコンビなんか落ち着くんですよね~。ティオすけっていうあだ名も好きだし。

やっぱRPGでは、恋愛より仲間としての信頼が垣間見える関係の方が安心しますね。

あと閃の軌跡のグラフィックのティオ可愛いよね!

 

さて、お次はいよいよ中盤のクライマックスと言っても過言ではない、軌跡シリーズ主人公大集結の回ですよ!

次回へ続く!