【名探偵コナン】ラム予想 山村ミサオ説まとめ | えすろぐ

【名探偵コナン】ラム予想 山村ミサオ説まとめ

キールからの連絡によって組織のNO2である「ラム」が動き出していることが分かってから数年。

未だにラムの正体は分からないままファンの間ではラムが誰なのかという論争が繰り広げられている。

その中でも、ラムの正体が山村ミサオだとする説をまとめてみた。

山村ミサオ

群馬県警捜査一課に配属されている刑事。途中から警部に昇進する。へっぽこ刑事として有名。

山村警部=ラムとする根拠

声優的な理由

山村警部の声優は古川登志夫さん。ラムちゃんで有名な「うる星やつら」の主人公である諸星あたるの声優である。

作者の青山先生は「ラムちゃん」を思い入れのあるキャラであると明言しており、以前にコナンでも「ラム」というキャラを登場させる予定だと語っている。

赤井秀一、沖矢昴、安室透、世良真澄などバーボン編で活躍したキャラが全てガンダムからのパロディキャラだったことを考えると、今回のラム編はうる星やつら関連のキャラが活躍するかも……?

灯油の臭い (81巻)関連

  • 赤いハンカチ事件で会っていた京極真を忘れていた
  • 普段と口調が違っていた
  • それらを周りから指摘された後、持っていた万年筆を溝に落としかけてしまい、拾う際に一言「ふぅ、危なかった」
  • その3コマ後の後ろ姿。何かしてる?ちょっとこっち見てる? ・雨が降ってきたシーンで、一旦ボーリング場へ避難しようと提案。この移動の際、不自然に左目だけ閉じている (アニメ744話でも画面から見切れる直前に左目を閉じる描写あり)。
  • この話では黒の万年筆を使用している (今までと違う)。その万年筆を強調しているコマあり。
  • シェリーのひとりごと「今時万年筆使ってる人なんているのかしら?」
  • コナンが小五郎に麻酔針を撃ち込むまさにその瞬間、後ろにいるコナンの方を目で見ている。

かまいたちの宿(86巻)関連

かまいたちの宿事件冒頭のコナンの心理描写「(ラムの捜査に…服部を巻き込むわけにはいかねぇし…)」→服部がラムの事件に関わるフラグに思える。

話の途中でラムの特徴を思い出していたコナンの台詞「おいおい…まさか大和警部が…」の直後に山村登場。