【純黒の悪夢】赤井さんはノックなのにどうして狙われなかったの?【名探偵コナン】 | えすろぐ

【純黒の悪夢】赤井さんはノックなのにどうして狙われなかったの?【名探偵コナン】

情報サイトを見ていてよく目にするんです。この質問。

赤井秀一はノック(スパイ)で、キュラソーの持ちだしたノックリストにも載っていたはずなのに、どうしてジンやウォッカに狙われなかったのかと。

ジンやウォッカは来葉峠の一件で赤井秀一の始末に成功したと思っているからです。というかそもそも時系列的にコナンという話が始まった時点でジンは赤井さんがFBIということを知っています。

黒の組織に赤井さんがFBIだとバレた事件

数年前から赤井さんは宮野明美を利用して黒の組織でスパイとして活動をしていました。

徐々に黒の組織で信頼を得て、ようやくジンとの仕事にありつけそうになった時、同僚であるアンドレ・キャメルの失態で、赤井さんは黒の組織にスパイとバレて縁が切れてしまいます。

この段階でどうしてジンが赤井さんを始末しなかったのかは謎です。その後、赤井さんを始末したいと言っているので、その場ですればよかったのに・・・とは思いますけれど。

その代わりと言ってはなんですが、赤井さんを黒の組織に呼び込んだ宮野明美が殺されています。

その後は黒の組織VSFBIとして戦う立場に

赤井さんはそもそも仕事として黒の組織を追っていたこと、そして恋人だった宮野明美を殺された恨みとして、今も組織の撲滅という目的のために動いています。

その後の時系列で、工藤新一がコナンになり、コナンも黒の組織を追うはめに。その延長線上でコナンと赤井さんは出会うことになったというわけですね。

キールの存在が黒の組織の捜査を進展させる

たまたま毛利探偵と知り合いになった黒の組織の一員(実はCIAのスパイ)の水無玲奈ことキールのおかげで、コナンとFBIは黒の組織の仕事について知ることとなり、それを阻止するために動いたところ、キールが交通事故によって昏睡状態に陥ってしまいます。

CIAのスパイだと気づいたコナンと赤井さんは「ある約束」をしてキールを組織に戻します。

キールを利用して赤井秀一を始末させようとした

キールの言動を怪しんだジンは、赤井秀一を始末したら仲間と認めてやるという条件を突きつけて、来葉峠においてキールに赤井さんを殺させようとするわけですね。

この時点では本当に赤井さんが殺されたように見えますが、実は赤井さんは沖矢昴として別人物に成り代わり、見事黒の組織に「赤井秀一は死んだ」と思わせることに成功したわけです。

まぁ、安室透やベルモットなど赤井の生死に疑問を抱く人物はいるわけですけれども。

というわけで、一応「純黒の悪夢」の時点では、ジンは赤井秀一は死んだと思っているわけです。だから狙うわけがなかったということです。