ライフイズストレンジ 第一章「サナギ」ネタバレ感想 | えすろぐ

ライフイズストレンジ 第一章「サナギ」ネタバレ感想

今回から、本編のあらすじを述べながら感想を述べていきます!!

マックスが過去改変したおかげでクロエは生存し、2人は再会することになります。

マックスとクロエは元々すごく仲が良かったようですが、
クロエはマックスがしばらく連絡してこなかったことについて拗ねています。マックスは連絡できなかったと言い訳していますが…

この辺は私も謎でしたー。本当に親友だと思ってたら連絡するよね。なんとなく、クロエが非行に走ってるのを見て避けてたんでしょうか?

そんなわけで、クロエの車に乗ってクロエの実家にたどり着きます。

クロエの親友、レイチェル・アンバー

ここで話に上がるのがクロエの親友のレイチェル・アンバーという娘です。

レイチェル・アンバーはマックスと同じ高校に通う学生で、クロエとも仲が良かったようですが、ある日行方不明になってしまいました。

その後、捜索は続けられているようですが手がかりも得られていないようです。

クロエはレイチェルを精神的な拠り所としていたようで、レイチェルが行方不明になったことについてとても心を痛めているようです。

マックスはなんとなく嫉妬しているみたい。連絡取らなかったから仕方ないね、うん

このレイチェルが行方不明という事実は物語の根幹に大きく関わってきます。

クロエの継父、デイビッド・マドセン

マックスとクロエが2人で話していると、ディビッド・マドセンが乗り込んできます。彼はマックスの高校の警備員をしています。

クロエとは上手くいってないようで、クロエの行動について怒鳴られます。

この人はところどころの描写が黒幕を示唆しているように思えます。

横暴な性格に見えたり、怪しい行動も見えたりして、果たして黒幕の伏線なのか、ただのミスリードなのか…プレイヤーを惑わせてる感じですね。

クロエに過去改変の能力を話す

マックスは、クロエに過去改変の力のことを話すことにします。

この灯台のシーンがとても綺麗。

クロエは、その力を利用してレイチェル・アンバーを救出しようと提案します。

そして第二章へ。