眼鏡市場の保証書を無くした場合は… | えすろぐ

眼鏡市場の保証書を無くした場合は…

眼鏡市場の保証書をなくした場合についてまとめました。

眼鏡市場の保証書を無くしてしまったら…

眼鏡市場は、眼鏡を購入の際に保証書を発行してくれます。

店舗に保証書を持っていくと、購入して半年以内なら、度数交換無料です。また、事故などで眼鏡が破損した場合、3ヶ月までは無料、4ヶ月~1年間は半額で新しい眼鏡を購入することができます。

ただし、これは保証書がある場合のお話ですよね。保証書を無くしてしまったらどうなるのでしょうか?

お店の対応による

眼鏡市場さんは業界のライバルであるJINSやZOFFと異なり、店舗にデータを保管してくださっているようなので、保証書を亡くしても一応眼鏡の購入履歴から購入日を把握することは可能だと思います。

ただし、保証書は眼鏡の身元を保証するものということで、そちらを提出することが保証の条件となっていることもあります。

何かトラブルがあった時に保証書がないと、あなたの立場が悪くなってしまうこともあります。いくらお店の過失があっても、保証書が無いと証明しきれない場合も。

一度お店に確認してみましょう

こればかりはもう一度お店に確認してみないと分かりません。保証書がなくても保証の権利があるのかはお店の運営方針によるので、実際に店員さんに確かめてみないと分かりません。

保証書は失くしてはいけない!

おそらく皆さんご存知のことですし、失くそうと思って失くされたわけではないのでなんとも言えませんが、やはり保証書は失くしてはいけないです。

眼鏡購入客として当然のように与えられている権利がなくなってしまうことも有りえるので、次回からは大切に保管しておきたいですね。