キミガシネ ネタバレ有感想 part1 | えすろぐ

キミガシネ ネタバレ有感想 part1

今回から、「キミガシネ」のネタバレ記事をまとめていきます。

キミガシネのあらすじ

主人公は普通の女子高生、サラちゃん。ひょんなことから幼馴染のジョーとともに多数決デスゲームに巻き込まれてしまいます。

トリックを解いたり、議論をして推理をしながら生き残るアドベンチャーゲームです。

パッと見では◯ンガンロンパみたいな感じですね。現在は未完成らしいですが、読み応えのありそうなストーリーで今後に期待できます。

地堂院サラ

喋り方が少し男の子っぽいところ以外は普通の高校生の女の子。

以前からストーカー被害に悩まされており、そのことについて幼馴染のジョーが気にかけてくれています。

ジョー

サラの幼馴染。見た目や言動はチャラいですが、ストーカー被害に遭っているサラを気遣って一緒に下校しようとするなど、思いやりのある少年です。

序章

いつも通りジョーと一緒に学校から帰宅していると、下校途中に不審者が徘徊しているのを見かけます。

また、帰宅すると家は荒らされており、母親が床に倒れています。ところが、家に潜んでいた何者かによって、助けに来てくれたジョーと一緒にどこかへ誘拐されてしまいます。

その誘拐された場所が今回のデスゲームの舞台となります。

最初の試練

目が冷めたサラとジョーは何者かの手によって寝台に拘束されています。

制限時間以内に抜け出さなければ殺されてしまうとのこと。サラとジョー、2人とも抜け出す必要がありますが、拘束具を外す鍵は一つしかありません。

ここで操作をミスると実際に主人公が死にます。制限時間は2分しかないので、初見だとかなり焦ります。

無事クリアすると次の章へ。

次はついに、ゲームのメンバー10人が明らかになります。